「レイキ・ヒーリング 向上」 推進倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS レイキ 小用語集 (パワーストーンの浄化−2)

<<   作成日時 : 2007/03/18 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●レイキを使って、パワーストーンを、2段階(2ステップ)で良い波動にする方法です。

(*)イメージで、メーター(目盛り、例えば車の丸いスピードメーターなど)を思い浮かべます。

(1) ステップ1:

 1つめのメーターをイメージします。

 このメーターは、パワーストーンのマイナス(ネガティブ)のエネルギー状態を表すメーターです。

 例として、丸いメーターを使うと、メーターの左側がマイナスが強いことを表し、メーターの針が右側に振り切れると、マイナス(ネガティブ)のエネルギーがゼロだということを表します。

 
 パワーストーンに手をかざしてレイキをしながら、メーターをイメージします。

 そして、メーターの針を、イメージで右へ動かしていきます。
 (この「針を右へ」動かすというイメージが重要なポイントです)

 パワーストーンのエネルギー状態によって、その針の動き方は速く動いたり、時にはゆっくり動く時もあります。

 時間がかかっても、パワーストーンへレイキをしながら、その針を右側に動かし、右側に振り
切って、パワーストーンのエネルギー状態をマイナス 0まで持っていきます。

 針が、右側に振り切った時に、パワーストーンのマイナス(ネガティブ)エネルギーは、ゼロになっています。


(2) ステップ2:

 2つめのメーターをイメージします。

 今度のメーターは、パワーストーンのプラスのエネルギー状態を表すメーターです。

 ステップ1と同様ですが、メーターの一番左側がプラスのエネルギーがゼロを表します。

 メーターの針が右側に振り切れると、プラスのエネルギー状態が最高だということを表します。


 パワーストーンに手をかざしてレイキをしながら、メーターをイメージし、イメージで針を右へ動かしていきます。

 パワーストーンのエネルギー状態にもよりますが、その針の動き方は、ゆっくり動いていきます。
 (時には、ごくゆっくりとしか動かない場合もあります。)

 時間がかかっても、パワーストーンへレイキをしながら、その針を右側に動かしていきます。

 右側に振り切って、パワーストーンのエネルギー状態を、プラスの最高のエネルギー状態にしてください。

 これで、そのパワーストーンをいい波動(エネルギー状態)にすることができます。

 (この方法は、アメリカ人のレイキマスターに教えてもらった方法です、たまには試してみてください。)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レイキ 小用語集 (パワーストーンの浄化−2) 「レイキ・ヒーリング 向上」 推進倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる